埼玉県加須市

産業廃棄物・残置物・不用品の回収・処分はお任せください!

不用品の回収や処分にお悩みならぜひリビスタにお任せください。
リビスタでは産業廃棄物・残置物・不用品を回収し、
リユースリサイクルで地球環境に優しい社会づくりのお手伝いをしています。
法人の方はもちろん、個人の方のご要望にもお応えし、低コストで適正な処理を行っています。

リビスタの産業廃棄物・残置物・不用品の回収・処分の特徴

  • お見積り無料
    出張でも0円
  • 混合廃棄物
    建設廃棄物
    OK
  • 法令遵守
    適切な処分

不用品の回収につきましては、お見積りは無料でさせていただいております。
さらに出張お見積りも無料です。
もちろん分別が難しい場合はそのまま回収いたしますし、建築廃棄物も回収可能です。リビスタでは産業廃棄物の適正な処理が行われているかを確認するマニフェストを作成し、法令を遵守した適正な処分を行っていますので、安心してお任せください。

リビスタのサービス内容

  • 産業廃棄物処理

    産業廃棄物処理

    建設現場から出る建設廃材、工場やオフィス・倉庫から出る木くずや鉄くずなど、産業廃棄物に指定されたごみの処分をトータルで承ります。

    詳しく見る
  • 不用品処分・遺品整理

    不用品処分・遺品整理

    お引越しや大掃除で不用品が発生した際や、ご実家の遺品整理・生前整理にご相談ください。

    詳しく見る
  • 残置物撤去

    残置物撤去

    お部屋や建物内に残された残置物の処分は、不用品回収のプロであるリビスタにお任せください。

    詳しく見る

回収費用

産業廃棄物処分料金

品 目 単 位 単 価
可燃系混合廃棄物混合廃棄物
(可燃系)

廃プラ・紙・木・梱包材・
ビニール、段ボール等
6,500円~  
(税込7,150円~)
石膏ボード含まず
※比重換算単価
6,500円~/㎥
(税込7,150円~)
廃プラ・紙・木・梱包材・
ビニール、段ボール等
※石膏ボード含まず
※比重換算単価
建設系混合廃棄物混合廃棄物
(建設系)

石膏ボード、がれき混じり・泥状・選別不能物等
18,500円~/㎥
(税込20,350円~)
下ゴミ、ミンチゴミ等石膏ボード、がれき混じり・泥状・選別不能物、下ゴミ、ミンチゴミ等
処理困難物 25,000円~/㎥
(税込み27,500円~)
掘り起し産廃、不法投棄ゴミ等
木くず 3,500円~/㎥
(税込3,850円~)
釘付き・多少の金具付OK
※比重換算単価
廃石膏ボード(新築系)
リサイクル可能品に限る
12,000円~/㎥
(税込13,200円~)
壁紙付着、端材、真物OK リサイクル可能品に限る
廃石膏ボード(ミンチ、水濡れ)
リサイクル不可品
18,500円/㎥
(税込20,350円~)
水濡れ、その他廃棄物混ざり ※リサイクル不可品
ガラス陶磁器くず 16,500円/㎥
(税込18,150円)
ガラス、陶器、タイル、瓦(色付き含む)、レンガ等
コンクリートガラ
※純ガラ
5,000円/㎥
(税込5,500円)
コンクリートガラ
※有筋ガラ、メッシュガラ等
6,000円/㎥
(税込6,600円)
アスファルトガラ 6,000円/㎥
(税込6,600円)
窯業系サイディング 15,000円/㎥
(税込16,500円~)
※木質チップ含有OK
断熱材 Kg 150円/Kg
(税込165円)
発布ウレタン、グラスウール等
金属くず、段ボール Kg 無償
リサイクル可能品に限る
石綿含有廃棄物(アスベスト建材)
※レベル3
30,000円/㎥
(税込33,000円~)

収集運搬及び積込作業費

品 目 単 位 単 価
収集運搬費
2t~4t車
15,000円/台
(税込16,500円~)
平車、アームロール車、ユニック車等
※収集運搬費には1時間程度までの積込作業費が含まれております
夜間作業追加料金
20時~5時の作業は深夜料金が追加となります
10,000円/台
(税込11,000円~)
追加作業人工 8,000円/人
(税込8,800円~)
作業内容によって金額が変わります。
設置料 現場による
8㎥コンテナ、2㎥鉄箱等

※ 実際の廃棄物の状況により、単価が変わる事がございます。
※ 上記定めの無い品目に関してもご対応可能です。(別途お見積り)
※ 比重換算単価は、廃棄物の比重を基に算出した目安となります。

回収実績

回収の流れ

お問い合わせ→無料お見積り→回収日時決定→回収実行→回収完了 お問い合わせ→無料お見積り→回収日時決定→回収実行→回収完了

業者を選ぶ際に
見るべきポイント

産業廃棄物や不用品の回収業者を依頼する場合には、不法投棄をされたりすることのないよう、信頼できる業者を選ぶことが大切です。
そこで依頼すべき業者をどう選べばいいのか、見るべきポイントを詳しくご紹介します。

  • 産業廃棄物処理の
    許可を得ているかどうか

    産業廃棄物の収集、運搬、処分には自治体による許可を取得している必要があります。
    収集するエリアごとの自治体でそれぞれ許可が必要となりますが、自社のホームページで公開しているほか、環境省の産業廃棄物処理業者情報検索システムでも検索が可能です。
    依頼する前に許可を得ているかどうかを確認しましょう。

  • 行政処分歴がないかどうか

    行政処分を受けると、産業廃棄物の許可が取消処分となります。
    廃棄物処理法では許可取消処分された場合、5年間は廃棄物処理業の許可申請ができないことになっています。
    そのため新会社を興すことですぐ事業を再開することは可能なのですが、悪質な業務で取消処分を受けている可能性もあるため、環境省の産業廃棄物処理業・処理施設許可取消処分情報で検索することをおすすめします。

  • 回収・処理料金を
    細かく記載しているかどうか

    回収業者の中には、低価格でお見積りを出した後、追加料金を請求する悪質な業者も存在します。
    そういったトラブルに巻き込まれないためにも、回収や処理にかかる料金を細かく記載し、明確に提示しているかどうかを確認する必要があります。
    またお見積り時に追加料金が発生しないかを確認することも大切です。

よくある質問よくある質問

どんな物でも回収してもらえるのでしょうか?

回収車

ごく一部回収できないものはありますが、基本的にどんなものでも回収可能です。たとえば自治体の粗大ゴミ回収に出せないものや、事業系のごみなども承っています。

回収できるかどうかは、お見積りの際に確認しますので、お気軽にご相談ください。

お見積りに費用はかかりますか?

いいえ、お見積りは完全無料ですので、ご依頼されない場合は費用は一切かかりません。出張が必要な場合も無料なので、安心してお見積りをご依頼ください。

依頼する場合、事前に準備しておくものはありますか?

産業廃棄物

特にございません。事前に必要な契約書やマニフェストは弊社にてご準備しておりますのでご安心ください。

もっと見る

加須市のお伺い出来る地域

  • 阿佐間
  • 愛宕
  • 新井新田
  • 阿良川
  • 飯積
  • 伊賀袋
  • 今鉾
  • 芋茎
  • 牛重
  • 内田ケ谷
  • 生出
  • 大桑
  • 大越
  • 大室
  • 岡古井
  • 小野袋
  • 柏戸
  • 上崎
  • 上高柳
  • 上種足
  • 上樋遣川
  • 上三俣
  • 川口
  • 騎西
  • 北大桑
  • 北小浜
  • 北篠崎
  • 北下新井
  • 北辻
  • 北平野
  • 久下
  • 串作
  • 外記新田
  • 鴻茎
  • 琴寄
  • 駒場
  • 佐波
  • 志多見
  • 下崎
  • 下高柳
  • 下種足
  • 下樋遣川
  • 下三俣
  • 下谷
  • 杓子木
  • 正能
  • 新川通
  • 新利根
  • 砂原
  • 諏訪
  • 外川
  • 外田ケ谷
  • 外野
  • 多門寺
  • 大門町
  • 中央
  • 常泉
  • 東栄
  • 戸川
  • 戸崎
  • 戸室
  • 豊野台
  • 道地
  • 道目
  • 土手
  • 中種足
  • 中ノ目
  • 中樋遣川
  • 中渡
  • 西ノ谷
  • 根古屋
  • 旗井
  • 鳩山町
  • 花崎
  • 花崎北
  • 浜町
  • 日出安
  • 平永
  • 富士見町
  • 不動岡
  • 船越
  • 古川
  • 細間
  • 本郷
  • 本町
  • 間口
  • 町屋新田
  • 松永新田
  • 水深
  • 三俣
  • 南大桑
  • 南小浜
  • 南篠崎
  • 南町
  • 向古河
  • 麦倉
  • 向川岸町
  • 睦町
  • 馬内
  • 元町
  • 柳生
  • 弥兵衛
  • 油井ケ島
  • 陽光台
  • 礼羽
  • 割目

加須市について

玉県の北東部に位置する加須市は、埼玉県内で唯一、群馬県・茨城県・栃木県の3県に隣接する市です。加須市は2010年に旧加須市と騎西町・大利根町・北川辺町が合併して誕生しました。市の面積は約122平方キロメートルで、人口は約11万人です。 加須市には、歴史や文化、自然や産業など、さまざまな魅力があります。例えば、以下のようなものが挙げられます。 歴史:加須市は古くから水運の要衝として栄えた地域で、江戸時代には利根川を航行する船の寄港地として賑わいました。また、幕末には水戸藩の勤王運動家である佐々木高行が加須で挙兵し、幕府軍と戦った「加須屋敷事件」が起きました。市内には、この歴史を伝える史跡や博物館が多くあります。 文化:加須市では、毎年5月に全国的にも有名な「こいのぼり祭り」が開催されます。この祭りでは、利根川沿いに約800匹のこいのぼりが泳ぎ、空と川を彩ります。また、市内には日本最大級の花火工場である「玉屋花火」があり、夏には「加須花火大会」が開催されます。その他にも、伝統工芸品である「加須織」や「加須絵付け」など、独自の文化を持つ地域です。 自然:加須市は利根川や荒川などの大河に囲まれた水郷地帯であり、豊かな自然環境があります。市内には「ホテイアオイの花園」や「かぞ菖蒲園」など、美しい花々を楽しめるスポットがあります。また、市内には「加須市気候変動適応センター」を設置し、気候変動への対策や啓発活動を行っています。 産業:加須市では、農業や工業などの産業が盛んです。特に農業では、「かぞメロン」や「かぞブドウ」などのブランド果物を生産しており、全国的にも高い評価を得ています。工業では、「東北自動車道 加須インターチェンジ」や「東武伊勢崎線 加須駅」などの交通アクセスが良く、多くの企業が進出しています。 以上のように、加須市は歴史や文化、自然や産業など、多面的な魅力を持つ地域です。ぜひ一度、加須市を訪れてみてください。

お気軽に
お問い合わせください